おすすめの本一覧

グローバルの経営者には読書家が多く、彼らが参考にしたという本や書いた本から、経営哲学、リーダーシップのあり方などを学びます。

Lyftの創業者ローガン・グリーンが薦める本

LyftはUberと同じ自動車のライド・シェアリングのサービスで、UberがCEOの不祥事・サービスの問題などを抱える中で確実にシェアを拡大...

世界のビジネスリーダー推奨の書籍

世界の著名なビジネスリーダーは、オマハの賢人ウォーレン・バフェット、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ、アマゾン創業者ジェフ・ベゾズ、ハイアー...

経営者・起業家が読むべき女性が書いた書籍23冊

インターネットやソーシャルメディアが拡大し、最新の情報や先達にコネクトしてアドバイスをもらうことのハードルが下がった昨今、最新の情報に触れる...

チャレンジする文化:Get Out of Your Comfort

外資系企業で働いた方であれば、コンフォートゾーン(快適な環境)から抜け出ることを上司や同僚から指摘されたり、会社の課題などで見聞きしたことが...

英語ライティング上達の参考になる書籍9冊

英語学習の参考書はテーマごとに本当に大量に溢れています。その中にはとても良い本もあれば役に立たない本も多いのは事実です。僕のプリンシプルは、初心者であっても英語は英語の教材で学ぶのが効果的だと考えています。そこで、英語で書かれたライティング上達に役に立つ書籍をレベル別に何冊かご紹介します。

英文ライティング上達の知恵:5冊で向上するビジネス・ライティング

ビジネス・ライティングは英語でビジネスをする上で基礎になります。会話と違いごまかしがきかない避けて通れない大きな壁です。ということで、海外のビジネスマンが推薦するライティングスキルを向上に効く本5冊を紹介します。

イスラエルがイノベーションとスタートアップで成功した理由

輸出品の50%をハイテク商品が占め、サイバーセキュリティ関連商品で10%のマーケットシェアを持ち、1万を超えるスタートアップを継続的に生み出す。そんな国がイスラエルです。デジタル領域に関わっている方は、好むと好まざるにかかわらず、なんらかイスラエルの商品を利用していると思います。

フィルターバブルによる無意識な情報選択

自分と同じ意見や考え方を持つグループの中で起きているニュースや情報にしか触れなくなってしまうというフィルターバブル。技術的な解消が徐々に進んでいく状態ではあるが、現在の問題点と自衛手段を知っておきましょう。

絶滅危惧種COOと役割が拡大するCFO

CEOに次ぐNo2と見なされ、会社のビジネス・オペレーションに責任を持つとされてきたChief Operating Officer(‘COO’)を絶滅危惧種として指定しなければならない状態になっています。一方で、Chief Financial Officer(‘CFO’)の役割拡大が進んでいます。CEO, COO, CFOというセットから変わる現状と背景

アップル・グーグル・フェースブックが参入するコンテンツ市場

ネットフリックスやアマゾンに続いて、アップル、グーグル、フェースブックが映画やドラマへの投資を発表しました。これまでプラットフォームであることを貫いてきたデジタルの巨人たちの動きが激しくなった理由を分析します。