ビジネス

経営手法、カテゴリー、テクノロジー。変化の激しい時代に新しい手法や未来について紹介します。

スポンサーリンク
ビジネス

米国の高配当安定株式を調べてみる

アメリカ株式の情報源を羅列したエントリーを書きましたが、テーマもなく英語を読むのもつらいので、成長株式のセクター、高配当などテーマを持って読んでいくのがおすすめです。 アメリカ株の配当は、配当利回りが4%を超えるものも多...
ビジネス

SaaS企業のWORKDAYの分析

WorkdayはSaaS(Software-As-A-Service)と言われるネット・クラウド上で利用できる人事管理システムで拡大し、財務管理など企業の基幹システム(ERP)を提供する企業です。NASDAQに上場しており、NASDAQの...
2019.04.11
ビジネス

心に響く著名人の卒業式スピーチで英語を学ぶ

アメリカの大学の卒業式・学位授与式はCommencementと言います。Commencementは開始するという意味なので卒業ではなく新たなるスタートという意味になります。こういうところがおしゃれです。 このCommencement...
2019.04.14
スポンサーリンク
おすすめの本

2019年、投資・資産運用に読むべき本

投資をはじめる、イギリスのEU離脱・米中貿易戦争など不確定要素の広がる中で投資手法を見直す、ポートフォリオを見直すなどどのステージであっても先人の知恵と現在のトレンドや今後の予想についての理解は役立ちます。 また、個別株・不動産・資...
ビジネス

広告の父からライティングを学ぶ10のTIPS

ディヴィッド・オグルビーは、オグルビー・アンド・メイザーという世界最大級の広告会社・クリエーティブエージェンシーを創業した人物で、広告の父とも呼ばれています。ロールス・ロイス、ユニリーバなどの広告でブランドを確立をサポートしたコピーライタ...
ビジネス

ウォーレン・バフェットの株主への書簡から学べること

オマハの賢人として投資の世界で注目を集めるウォーレン・バフェット。彼は、26歳にして$174,000を元手に投資を始めて、現在ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツに次ぐ世界第3位の資産家となりました。長期投資をすることで有名なバフェットは、現在コ...
ビジネス

3C+Customizeの時代

マーケティングの3C(Customer, Company, Competitor)や4P(Product, Price, Place, Promotion)ほど使われていませんが、消費者の消費財の判断基準としての3Cという概念があります。...
ビジネス

Sequoia Capital 事業計画書テンプレート

セコイア・キャピタルは、1972年に創業したアメリカを代表するベンチャーキャピタルで、150兆円を超える資産を運用しています。これまでにアップル、ヤフー、グーグル、インスタグラムなどシリコンバレーを代表するテクノロジー企業に投資をしてきま...
ビジネス

MapMe 事業計画書

MapMeはユーザーはスマートフォン、タブレット、その他のコンピューター機器から自由にアクセスできる地図をプログラミングの必要なく作成・公開できるサービスです。 多くの地図が共有されていますが、その中には「もっとも美しいヨーロッパの...
ビジネス

2019年の(デジタル)ビジネスの予測

年末から年初にかけてメディア、コンサルティング会社、投資銀行など多くの企業が2019を占う記事やリリースを発表しています。ユーラシアグループのリスクでも最大のものとなっているように米中経済問題の中で、2019年の経済状況は不透明で、予想も...
2019.02.07
スポンサーリンク