英語学習一覧

大学卒業まで英語がまったくダメだった僕が、外資系で経営者をするまで行った勉強方法などを紹介します

ストーリーテリングを効果的に行う11のTIPS

2010年代からストーリーを活用することの効果についての研究が進んだ結果、我々の脳みそは他の要素よりもストーリーに反応するようにできていることがわかってきている。ビジネスを行う上で、強力なツールのストーリーテリングは、残念ながら効果的に使われているとはいえない。効果的なストーリーを構築し、伝える11のTIPSを整理してみました。

プレゼンテーションで使える英語の名言15選

海外のプレゼンテーションを見ていると著名人のカッコイイ名言からスタートすることが多いです。民衆に訴えかけて人を動かしてきた心揺さぶる名言は、短いセンテンスでプレゼンテーションのコアメッセージを伝える方法としては有効な方法ですね。厳選して20個の名言をまとめました。

ProWritingAidの使い方とEditingの方法

英語の文章を書く上で最大のミスは、自分の書いた文章を見直してエディットしないままにすることです。たとえ、それなりに英語が書ける人でも改善でき...

名詞の単数形・複数形のルールを英語で記憶する

英語がある程度使えるようになると気になるのは、名詞の複数形・単数形、時制の一致、冠詞の3つがなかなか慣れず意識しづらい要素です。ライティング...

比較的やりやすいグローバル学歴ロンダリング

学歴は一部の学閥が跋扈する会社を除けば社会人になってしまえば意味がないというのが新卒一括採用・終身雇用においての真理でした。しかし、キャリア...

中小・零細起業家(アントレプレナー)が自分の経験を語る

ひとつ前の記事でANKERのことを調べていて、アマゾンのプロモーションでANKERについて語っている動画がYouTubeを拝見しました。このチャネルのコンテンツがとても良くできていて紹介したくなりました。

英語ライティング上達の参考になる書籍9冊

英語学習の参考書はテーマごとに本当に大量に溢れています。その中にはとても良い本もあれば役に立たない本も多いのは事実です。僕のプリンシプルは、初心者であっても英語は英語の教材で学ぶのが効果的だと考えています。そこで、英語で書かれたライティング上達に役に立つ書籍をレベル別に何冊かご紹介します。

英語ライティング上達:シンプルな英語を書く6つのルール

Concisenessもしくはeconomy of wordsと言われる英語のライティングは、プロフェッショナルな英語において中心となる考え方になります。長く、複雑な構文は一見かっこよいですが、プロフェッショナルは簡潔な表現で伝えるべきです。では、簡潔な表現とはどのようなものなのか、定義とともに紹介します。

英語リスニング上達のTIPS:すごいスピードで話すネイティブ対策

英語のリスニングがそこそこできるという方でも、スコティッシュ、東海岸の人やインド人がものすごいスピードで話をしだすとなにを言っているのかわからない、トピックをロストしたという経験があるのでは。この手の人にどのように対応するのか理解することでリスニング・スキルも向上します。

英会話教室に通わないで短期間でビジネス英会話上級者になる方法

ビジネスで英語が必要になり英会話教室に通っているがなかなか上達しない、どうしたら良いのかという相談をうけることがあります。初級者が短期間で英会話の能力を向上させるのはなかなか難しいですが、中級者がビジネスで英語を問題なく利用できるレベルまで向上させる方法があります。