プレゼンテーション一覧

社内・社外・英語プレゼン、仕事やアメリカの大学で学んだプレゼンスキル上達の方法を紹介します。

Airbnb事業計画書

言わずと知れたシェアリングエコノミーの雄であるAirbnbが資金調達のために用意した事業計画書です。事業提案書はとてもシンプルですが、課題、解決方法、マーケットのサイズという基本をしっかりと押さえているプレゼンテーションです。ビジネスピッチのお手本と言われる内容だと思います。

WeWork事業計画書

Uber, Airbnbにつづいてシェアリングエコノミーの代表格として拡大しているシェアオフィスを提供しているWeWorkのピッチです。顧客と会わなくて良いビジネスの場合は社員数が増えてもシェアオフィスで充分ですし、同じWeWork系列であればネットワーク環境も保証されています。飲み物やビールがただだったり、なにより居心地がよいですよね。

Front App事業計画書

Front Appは、Eメールを企業やグループがコラボレーションベース、エンタープライズレベルで使えるような仕組みへと対応すするソフトウェアを開発しています。このツールを導入することで、顧客からの問合せがあった際に、メールが転送されながら関係各所が動いていたのを、共有の情報として動くことができる仕組みです。

新規事業計画書とプレゼンテーション

スタートアップの事業計画書が好きです。数ページのスライドに込められたその想いと熱情、世界を変えてやるという気概。熱量があれば問題を乗り越えられるという楽観的な思考こそが、世界を変える原動力なんだと信じている力がすごいです。時代とともに変遷していくビジネスプランのトレンドや変わらない熱意を並べてみました。ビジネスプラン一覧からロゴをクリックするとスライドへジャンプします。その他に、デザイン会社やアニメーション会社などプレゼン制作のプロのスライドも紹介しています。

スタンフォード大学が教えるプレゼンテーションの極意

海外の大学ではプレゼンテーションをする機会も多いですし、たくさんの聴衆の前でプレゼンテーションをするパブリック・スピーキングの練習などもあります。超有名校はどのようにプレゼンテーションを教えているのでしょうか。

マッキンゼー・ボスコンなど有名外資系の資料からテクニック知る

戦略の専門家である、外資系コンサルティング会社がどのような資料を作っているのでしょうか?マッキンゼーやボストン・コンサルティングといった、有名外資戦略コンサルティングが作成した資料から、プレゼンテーションの参考になる手法やファームごとの違いがあるのか確認してみます。

プレゼンテーションTIPS:箇条書きをかっこよくする方法

箇条書きは、プレゼンテーションで頻繁に使われますよね。一方で、それぞれの箇条書きのレベル感があっていないと違和感を聞き手が感じますし、箇条書きだらけのプレゼンテーションは見た目も悪いしわかりにくい。箇条書きは多用される割に、注意して使わなければいけない方法でもあります。実は、とっても簡単に箇条書きを見栄えするプレゼンテーションにする方法があります。

サインポスト・フレーズでアメリカ人に伝わる英語プレゼンへレベルアップ

サインポスト・フレーズをご存知ですか?英語プレゼン、資料、文章、論文などで、構造を明確にするサインポスト・フレーズを効果的に使って、外国人にわかりやすいプレゼンテーションをする方法を紹介

ボディーランゲージで効果的なプレゼンを行う方法5つ

コミュニケーションで人は多くの情報をボディランゲージから理解しています。その情報量は、口調や話の仕方が38%、ボディーランゲージは55%にもおよびます。ボディーランゲージをうまく使って効果的なプレゼンをする方法を紹介します。

プレゼンテーションのオーディエンスを理解する方法4つ

プレゼンテーションで最重要なのはオーディエンスの理解すること。でも、なにをどうやって理解すれば良いのか?具体的な4つの手法を使って、プレゼン相手をきっちり理解しましょう。