プレゼンテーション一覧

社内・社外・英語プレゼン、仕事やアメリカの大学で学んだプレゼンスキル上達の方法を紹介します。

ストーリーテリングを効果的に行う11のTIPS

2010年代からストーリーを活用することの効果についての研究が進んだ結果、我々の脳みそは他の要素よりもストーリーに反応するようにできていることがわかってきている。ビジネスを行う上で、強力なツールのストーリーテリングは、残念ながら効果的に使われているとはいえない。効果的なストーリーを構築し、伝える11のTIPSを整理してみました。

プレゼンテーションで使える英語の名言15選

海外のプレゼンテーションを見ていると著名人のカッコイイ名言からスタートすることが多いです。民衆に訴えかけて人を動かしてきた心揺さぶる名言は、短いセンテンスでプレゼンテーションのコアメッセージを伝える方法としては有効な方法ですね。厳選して20個の名言をまとめました。

マイクロコピーを知ること、利用すること

マイクロコピーという言葉がグーグル、アマゾンやドロップボックスなどの著名企業がUXライターというタイトルの職種が興味を集めています。マイクロコピーはウェブサイト上のボタンなどの文章のことです、マイクロコピーの良し悪しがユーザーの体験に貢献すると言われています。

Vettery新規事業計画書

採用サービスを提供するスタートアップです。モンスターやLinkdinが企業の募集をリスト型で提供するサービスであるのに対して、Vetteryはマーケットプレース型でスコアカードによって求職者と企業をマッチングさせることで、求職者と企業の出会いを実現するサービスとなっています。

参考になるプレゼン: We Are Social

We are socialはシンガポールベースで中国最大のPR会社ブルーフォーカス・グループのソーシャルメディアを専門とする広告会社。設立当初からソーシャルメディアやデジタルメディアがどのように使われているのかを、インフォグラフィック化してスライドシェアなどで提供している。

Biogrify事業計画書

調達額も1千万円以下で消えた会社であるにもかかわらず、スタートアップのビジネスピッチのお手本としてはいまだにいろいろなところに登場するBiogrifyは、ソーシャルメディア華やかしころにソーシャルメディア上で自分の情報をもとにインフォグラフィックを自動生成してくれるというサービスを提供していた。プロダクトのアイディアは良いがマネタイズの仕組みが弱い例としても語られることが多い。

Kickfolio事業計画書

サンフランシスコをベースとした会社で、モバイルアプリをウェブブラウザ上で動かせるようにできるツールを販売している。この会社は会社は有名ではないし、成功も中規模だが、そのシンプルでわかりやすいピッチデックがその後のスタートアップの事業提案書の模範となったことで白らている。必要なことだけを書いてあるという意味では非常にシンプルだが、誰でも分かる内容になっている。

Pendo事業計画書

カスタマーの満足度を分析するためのツールで、ユーザーのネット上での行動をもとにネットプロモーティングスコア(NPS)を算出し、顧客満足度を高める施策立案を支援する。初期からCISCOなどB2B企業が利用しており、このシリーズBの後シリーズCでさらに25億円規模の調達を実現した。

Sickweather事業計画書

人工知能(AI)を利用して過去の情報やソーシャルメディアの情報から、インフルエンザなどの感染症の拡大領域や拡大可能性を予測するシステムを提供...

Crew事業計画書

クリエーティブのタレントをクラウドソーシングできるプラットフォームです。これまでのプラットフォームが妥当にクリエーティブワークを評価していない、誰でもできる仕事を安価で提供することに集中しているため単価が安いという問題を、クオリティが担保されたクリエーティブ人材のネットワークを構築することで解消することを目指したプラットフォーム。