クリエイティビティ・創造性についての英語の名言

gernika プレゼンテーション

テクノロジー、ファッション、絵画、広告など分野は異なっていても時代を作り新しい価値を想像してきたクリエーター達は数多くの名言を残しています。

 

クリエイティビティの意味

プレゼンテーションで大きなビジョンを語るときににはイノベーションを起こしてきた先人たちの言葉を引用することが効果的なことがあります。

イノベーション、アイディア、クリエーティブ、創造、発明などがテーマとなると、世の中にないもの、はじめてのものを!という掛け声、改善からはイノベーションは生まれない、誰も知らないこと・考えたこともないこと、という声があがることがあります。しかし、先人の言葉を見ていくと違う世界がみえてきます。

 

クリエイティビティに関する名言・フレーズ

Steve Jobs

Setve-Jobs

“Creativity is just connecting things. When you ask creative people how they did something, they feel a little guilty because they didn’t really do it, the just saw something. It seemed obvious to them after a while” – Steve Jobs

iPod, iPhone, iPadなどイノベーションというと名前がでるAppleとスティーブ・ジョブズ。本人は、クリエイティビティとはすでにあることをつないでいくこと。クリエーティブな人たちはすでにわかっている、知っているけど、やれていないことを提供すると答えています。

実際、Appleはすでにある技術を使いやすくしているだけという批判を受けることが多い企業です。すでにあるもの同士をつなげて、新しい価値を想像するのがクリエーティブだというのがスティーブ・ジョブズの考え方です。

Donatella Versace

Donatella-Versace

“Creativity comes from a conflict of ideas” – Donatella Versace

ドナテッラ・ヴェルサーチは、ファッションブランドのジャンニ・ヴェルサーチのデザイナーとしてジャンニ・ヴェルサーチ暗殺後のブランドを支えました。彼女は創造性とはアイディアの衝突だと言っています。

Leo Burnett

leo-burnet

“Curiosity about life in all of its aspects, I think, is still the secret of great creative people” – Leo Burnett

レオ・バーネットは世界最大級の広告代理店のレオ・バーネットの創業者です。生命・生活への好奇心がクリエーティブの源泉と語っており、無から生まれるものではないと言っています。

Pablo Picasso

gernika

“Every child is an artist, the problem is staying an artist when you grow up” – Pablo Picasso

一方で、絵画の領域になると一気に創造は個人との戦いになります。クリエイティビティ・創造性と言うと、この世界のイメージが強いことがビジネスのイノベーションが無から有を生む創造であると誤解される理由のひとつです。

すべての子供はアーティストだ。問題は成長してもずっとアーティストでいることが難しいことだと言うパブロ・ピカソです。好奇心や新しい目を持つことが重要だということはレオ・バーネットとクロスオーバーする部分です。

Salvador Dali

Salvador Dali

“Have no fear of perfection, you’ll never reach it” – Salvador Dali

完璧であることを恐れなければ完璧を追求することはできないと語るのはサルバトーレ・ダリです。Imperfect is perfect, Done is the better than perfectと言うフェースブックCEOのマーク・ザッカーバーグと違う言葉ですが、同じような理想像のような気がします。

Vincent Van Gogh

VanGogh-starry_night

“If you hear a voice within you say, ‘You cannot paint,’ then by all means paint, and that voice will be silenced” – Vincent Van Gogh

まずやる、できないと言ってもやる、終わらせるというのがザッカーバーグの言葉です。ヴァン・ゴッホは、描けないと心の声が言うのであれば、ただただ描け。そしたら描けないという心の声は消えると言っています。

“Great things are done by a series of small things brought together.” – Vincent Van Gogh

そして同時に、偉業は小さなことが積み上げられたことで成し遂げられるとも言っています。

George Bernard Shaw

barnerd-shaw

“You see things; and you say, ‘Why?’ But I dream things that never were; and I say, ‘Why not’?” – George Bernard Shaw

ジョージ・バーナード・ショーは、イギリスの劇作家、ノーベル文学賞の受賞者です。彼の言葉も、なにか見るとなぜ?ってみんな言うんだ。僕はなにか今までにないことを夢見るとなんでできないの?と言うんだ。とクリエイティビティについてCan doの精神を語っています。

Ray Bradbury

ray-bradbury

“Don’t think. Thinking is the enemy of creativity. It’s self-conscious, and anything self-conscious is lousy. You can’t try to do things. You simply must do things.” – Ray Bradbury

華氏451度、火星年代記などで有名なSF作家のレイ・ブラッドベリは、クリエイティビティについて、考えるな。考えることはクリエイティビティの敵だ。自意識は邪魔をする。試してみるなんてことはできない。ただ、やってみるしかないのだ。と言っています。

 

まとめ

人工知能、自動化などで定型的な仕事が減っていく中で、クリエイティブな仕事・能力が要求される場面は高まっています。クリエイティブだと思われている人たちも、まったく新しいものを作り出しているとは思っていないですし、苦しみながらやってみて、やり直してを繰り返しをしています。

天才が無から作り上げていくものではなく、アイディアとアイディアをつなげて、個人と個人を連携させて、新しい価値をつくるというのがクリエイティブな作業ということになるのではないかと思います。