このサイトについて

シェアする

はじめまして、本サイトをご覧頂きありがとうございます。

このサイトは、外資系プロフェッショナルファームで経営に携わっている筆者が備忘録的にマネージメント、テクノロジーなどを書き留めていくための倉庫です。

僕はこれまでに複数回の転職や、大きなキャリアチェンジをしてきました。残業時間の長さがトップ10に入るような業界ばかりの仕事大好きな社畜です。就職氷河期に2流大学を卒業。ご想像どおりかたっぱしから落ちました。そもそも、学歴フィルターでほとんど受けさせてもらえない。SE、ITコンサルタント、外資系戦略コンサルティング、ネット企業、広告会社などを渡り歩いて、その間にCPAをとったり、アメリカのMBAで学歴ロンダリングをして、夢だった海外での勤務も10年ほど経験することができました。

社会人になるまでは、真面目に英語の勉強もしてこなかったので、社会人になってから時間の限られた中での英語学習。大学卒業した時のTOEICは400点とかそんなもんだったかと。それでも、社会人からはじめても、米国でMBAを取得して、外資系のマネージメントをしたり、英語で電話会議をしたり、グローバルの会議で英語でプレゼンをしたりというレベルまで到達できました。とはいえ、英語学習は苦労しましたし、いまでも苦労してます。

もともとプログラマーということもあって、最大限効率的な方法というのが好きです。ツールも使うし、お金で時間を買えるのであれば投資するというスタイルです。極めるというよりは必要充分を目指してやってきてますんで、もの足りないメモも多いかもしれませんが、最低限を最低限の努力でという方針なので許してあげてください。

僕への連絡がありましたらコンタクトフォームからお願いします。

英語力の問合せがあったので。

大学卒業時のTOEICの点数・・・400点ぐらい

正直まともに勉強したことがなく。TOEICもパイロットになりたく全日空のパイロット試験のために必要と言われて、受けてみた程度。まあ、諦めました。

 

TOEICの点数・・・960点

随分前に受けてから受験していません。15年以上前のスコアです。リスニングに関して言うと遅くて帰って聞き取りにくいなと思います。聞けないことはほとんど無いです。

英字雑誌やサイト・・・80~100

わからない単語があることもありますが、理解できないことはないです。仕事で読む資料も英語がほとんどなのでそれほど困りません。エコノミストやフォーリン・アフェアーズのような格式高い雑誌になると、80%程度に落ちます。表現が難しいんのですよね・・・。

英語の小説・・・30~100

そもそも興味のないジャンルの小説や、面白くないなと一回でも思うとまったく頭に入ってきません。ジョン・グリシャムのように100%わかるものもあれば、ハリーポッターのように読めど読めどなにが面白いのかわからず、英語も理解もできず。

海外のTV番組・・・60~100

ニュースなどは問題ないですが、バラエティーもなんとかなるのですが、軍事用語など馴染みのない単語が途端に増えるドラマになると手が出ないです。

スポーツ中継・スポーツニュース・・・30~100

NFL,NBAなど普段から見ているものは、プレイヤーの名前もわかるので問題ないのですが、全く見たこと無い競技だととたんにわからなくなることも。時間のある中継よりも短時間に凝縮されたスポーツニュースの方がまったくわからない・・・という時があります。

字幕なしの映画やミュージカル・・・50~80

映画はなんとかなりますが、ミュージカルはきついです。一回ストーリーがわかった後は耳に入ってきますが、一回目で理解できることはほぼないです。

アイルランド人の会話・・・10

はっきり言ってわかりません 。早いし発音違うし。インド人の方がまだわかります。