参考になるプレゼン:ネットフリックスのカルチャーデッキ

ビジネス

レンタルDVDビジネスからオンライン・ストリーミング、ドラマ・映画制作へとビジネスを変換し成長を続けてきたネットフリック。ネットフリックの共同創業者でCEOのリード・ヘイスティングスは「自由と責任」というコンセプトのもとに大きな自由を従業員に与える一方で「ネットフリックはエクセレンスを常に求め続ける組織、エクセレンスを実現できない従業員は必要ない」と言われる強い能力主義を志向した企業文化で知られています。

この文化をまとめた125ページに及ぶプレゼンテーションは、変化の激しい時代の中でどのような組織が必要なのか、従業員に求める価値を提示しています。シリコンバレーで生まれた最も重要な文書のひとつと評されるNetflix Culture Deckは、多くの示唆をスタートアップやIT企業だけでなく、IoT、AIと大きな変化の波のもとにあるビジネスパーソンにとって価値のある文書です。

 

Netflix Culture Deck

作者Reed Hastings
ビジネスオンラインストリーミング・メディア

(スライドをクリックするとスライドショーが開きます)

 

 

他の新規事業計画書や参考になるパワーポイントのリスト

新規事業計画書の書き方と参考資料50点
スタートアップの事業計画書が好きです。数ページのスライドに込められたその想いと熱情、世界を変えてやるという気概。熱量があれば問題を乗り越えられるという楽観的な思考こそが、世界を変える原動力なんだと信じている力がすごいです。時代とともに変遷していくビジネスプランのトレンドや変わらない熱意を並べてみました。ビジネスプラン一覧からロゴをクリックするとスライドへジャンプします。その他に、デザイン会社やアニメーション会社などプレゼン制作のプロのスライドも紹介しています。