プエルトリコについての連邦下院議員のスピーチが胸を打つ

ハリケーン 英語学習

プエルトリコというカリブ海に浮かぶ島が、ハリケーン・マリアで大きな被害を受けて、未だに復旧の目処が立たないことは日本ではほとんど報道されない。そもそも、プエルトリコのことを知らない。今週、プエルトリコ出身のアメリカ下院議員Nydia Velazquezが行ったスピーチが胸を打つ。

 

 

プエルトリコの現状

9月20日に大西洋上で発生した5段階中最強のカテゴリー5の大型ハリケーン・マリアは、 プエルトリコに上陸し、大規模な洪水被害をもたらした。プエルトリコはほぼ全域で停電が発生した。そして、3週間がたった現在も9割の電力が復旧していないばかりか、通信の断絶、食料不足など深刻な状態が続いている。

ハリケーン「マリア」、プエルトリコを直撃 ほぼ全域で停電
大西洋上で発生した大型ハリケーン「マリア」は20日、米自治領プエルトリコに上陸し、大規模な洪水被害をもたらした。島ではほぼ全域で停電が発生している。

 

トランプ大統領のツイート

10月20日の朝、トランプ大統領はプエルトリコについて3つのツイートをしている。

 

プエルトリコはハリケーンから生き残った、現在深刻な金融危機が彼ら自身の問題として発生している。

電気もインフラもハリケーンの前から壊滅していたということを認識するべき。合衆国下院はいくらの予算を投じるのか判断をするべきだ。

我々は永遠にFEMA(連邦緊急事態管理局)や軍と緊急対応要員を派遣するわけにはいかない。

Trump's tweet 1

Trump's tweet 2trump tweet

 

 

Nydia Velazquezが行ったスピーチ

Nydia Velazquezは、合衆国下院唯一のプエルトリコをルーツにもつ議員。彼女がトランプ大統領の一連のツイートに対して発言している。英語がわからなくても、NBCが編集した英語字幕付きの短い動画なので動画を見て欲しい。

Congresswoman Nydia Velazquez Blast President Donald Trump's Puerto Rico Tweets | NBC News

 

トランプ大統領に今朝行った一連のツイートがどれだけ恥ずべきものなのか申し上げたい。ひとりのアメリカ国民として、それがどれだけ、攻撃的で屈辱的なものなのかを。

大統領は合衆国とプエルトリコの歴史についてレッスンを受けることを提案したい。1898年、合衆国の軍隊がプエルトリコを侵略し専有した。プエルトリコがアメリカに派兵を依頼したわけではない、アメリカ軍が侵略したのだ。侵略には責任がある。1917年に、アメリカ合衆国の市民権がプエルトリコに提供された、間の良いことにそれは第1次世界大戦のちょうど始まる直前で、結果プエルトリコの人は合衆国の軍隊として世界大戦を戦い、朝鮮戦争でも血を流した。

一連のツイートは大統領といてふさわしくない。世界でもっとも影響がある国のもっとも基本的な大統領の責務は、アメリカ国民が必要とする時にサポートを提供することだ。このような屈辱を味合わせることではない。ところで、なぜフロリダやテキサスでハリケーンの被害があった時に同じようなツイートをしなかったのはなぜなのか?

 

激情をなんとか押さえながら、礼節を持ちつつ非難をするというスピーチに感銘をうけました。同じ状態にあったとして、とても同じように語れる自信はありません。

 

 

プエルトリコ自治連邦区

Commonwealth of Puerto Rico

恥ずかしながらプエルトリコという島の名前は聞いたことがあったものの、歴史などはまったく知りませんでした。そもそもアメリカ領だったのを意識していたのかもあやしい。

プエルトリコ - Wikipedia

 

プエルトリコは、1898年の米国とスペインの米西戦争の結果、スペインから米国の植民地に変わりました。

1917年に市民権が与えられたが、自治領のため連邦税の納税義務がないかわりに大統領選への選挙権はない。1952年には米自治領に昇格し、アメリカ屈指のリゾートとして繁栄した。プエルトリコは合衆国で唯一皆保険制度があり、プエルトリコ自治区民は無料で医療を受けられるなど、高い福祉が提供されている。

ただし、その後のカリブ海諸国の積極的な投資などにより、リゾートとしての位置付けは下がり経済的に困窮する。2015年の債務残高は7兆円、数年前に合衆国史上最大の自治体破綻となったデトロイト市の1兆8千億円を大きく超える環境にある。プエルトリコ自治区の自治体債はジャンク級に格下げされた。

最終的に2017年に連邦地裁に破産申請をおこなった。自治区ではなく53番目の州となり連邦への責任を果たしつつサポートをうけようという市民投票が行われたが、投票率は25%程度と低調に終わった。

 

トランプ大統領のツイートは問題

過去の歴史がありつつも、連邦税も払っていない中で充実した福祉制度など、自業自得というのもうなずける内容はあります。ただ、自国民が自然災害に被災している時に言うべきことではない。

一方で、プエルトリコのことをユーロ導入で借金をしつつ高い福祉制度で働かない国として破綻したギリシアをドイツ国民が避難したように、トランプのツイートによく言った!と喝采している人もいる。

pro-trump message

pro-trump messages

What a bunch of liberal bullshit..The Mayor of San Juan has never gone to the Fema meetings. The office is in San Juan. The officials there are literally stealing aid for themselves. This is corrupt place. And you all put your heads in the sand and act like it isn’t. Hell just a short time ago they were trying to steal the bonds from the people’s retirement to cover their mess. They need a major overhaul there. And Trump is pointing it out. They are getting aid. Stop selling the lies.

奴らはちょっと前に俺らの年金基金で自分たちの負債を埋めようとした嘘つきなんだぞ。トランプ大統領よく言った!彼らは救助を受けている。嘘つくんじゃねえよ。

 

みたいな意見は実は半分以上あります。ただし、フィルターバブルによって、トランプ大統領を非難する人と喝采をさけぶ人の意見や情報は、意識的に注意深く見ていかない限りは、重ならないという状態にある。

フィルターバブルによる無意識な情報選択
自分と同じ意見や考え方を持つグループの中で起きているニュースや情報にしか触れなくなってしまうというフィルターバブル。技術的な解消が徐々に進んでいく状態ではあるが、現在の問題点と自衛手段を知っておきましょう。

 

 

ユネスコ、米韓FTAなど

今週騒がせたアメリカのユネスコ脱退や、報道されている米韓FTAの見直し議論の舞台裏を読むと、ユネスコは蓄積した歪みを正す方向になる手段になりえるし、韓国にはトランプ大統領はアンコントローラブルな狂人だと伝えるように商務長官に伝える戦術もおもしろい。

【社説】米のユネスコ脱退は正しい第一歩
トランプ政権の広報活動が素晴らしいとの話は聞かない。12日には米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)を脱退すると唐突に発表したが、これは代表的な例だ。それでもこの決定は正しかった。

 

トランプ大統領について、アメリカや世界を破滅に追いやると避難する人もいますが、どこまで意識的でどこまで意識外なのかわからないが、タックスリフォームの件などを見ていると、アジェンダを提供するからあとは解決方法考えて実施しろという話なのかもしれない。

いずれにしても、トランプ大統領と一緒に仕事をするのは、ストレスが高そう。怖いものみたさもありますが。