英文ライティング上達の知恵:頻出ビジネス略語のリスト

シェアする

日本語と同じようにビジネス略語は数限りなくあり、メール、ショートメッセージ、スラックなどのソーシャルメディアがビジネスで使われる機会が増える中で、略語がより多くなりました。主にB2Bのビジネスで使われる単語を集めました。

Acronyms

スポンサーリンク

コンテンツのもくじ

わからない時は聞く

毎日のように生まれている3文字略語、4文字略語をすべて記憶するのは無理です。わからないときには、知ったかぶりをせず聞きましょう。同じ略語が業種や職種によってまったく違う意味のことも多く、あとで検索して調べようとしたら同じ3文字略語が10種類出てきた、協力会社の名前を略したもので一般的な言葉ではなかったなどということがあります。

聞くと時には、What XYZ stands for?と聞けば、教えてくれます。

メールなどで書いてある場合には、acronymsの辞書を確認してみても良いかもしれません。

Acronyms | 500 most common used acronyms

A

ABC – Always be closing

営業管理の手法で、営業担当者や組織は常に潜在顧客の開発、提案の機会、ミーティングなどを設定するべきで、その数を管理することで効率的な顧客開発を目指すもの。保険や製薬などでよく利用される

ACV — Annual Contract Value

顧客との契約により発生する利益を年間ベース(12ヶ月分)に再計算したもの、期中に発生した新規顧客を年間ベースに直して既存顧客と比較する際に利用する

AM — Account Manager

大規模な顧客に対応する営業担当者・営業責任者のこと

AE — Account Executive

顧客に対応する営業担当者のこと、小規模から大規模までチームで対応する場合のチームメンバー

ARR — Annual recurring revenue

MRR(月間経常収益)を12ヶ月分かけたもの。年間の総利益のこと。スタートアップやベンチャーなど創業段階にある会社のパフォーマンスのかんりのために利用される指標

A/P — Accounts Payable

買掛金ー今後発生する支払い

A/R — Accounts Receivable

売掛金ー今後発生する入金

ARPA — Average MRR (monthly recurring revenue) per Account

顧客あたりの平均月間経常利益

ALF – Always listen first

営業手法のひとつ、商品を売りつけたり説明するのではなく、まず顧客の課題を聞くことを重要視するべきという考え方

C

COB — Close of Business

就業時間が終わるまでに

COP – Close of play

取引時間内に

CAC – Customer acquisition cost

1名や1社の顧客獲得に必要な平均費用

CCR — Customer Churn Rate

平均顧客解約率、一定期間内に顧客がサービスを解約する確率

CPU – Cost per unit

1アイテムあたりの費用、明細の項目単位の費用

CLTV — Customer Lifetime Value

顧客一人あたりに発生する可能性がある利益、一般的には以下の計算式で計算される
平均顧客あたり月間経常収益 ✕ 顧客月数 ÷ 顧客解約率

CAN-SPAM — Controlling the Assault of Non-Solicited Pornography And Marketing 

アメリカやその他の国で規定されているメールマーケティングの法律で、メールの配信を停止できるように明示することが必要。また、停止を要請された場合にはオプトアウトしなければならないという法律や規定のこと。

D

DOE – Depending on experiment

実験結果に応じて、テストの結果に応じる

E

ETA – estimated time of arrival

予想される到着時間

EOD – End of day

今日中に

EOB – End of business

就業時間が終わるまでに

EOP – End of play

取引時間が終わるまでに

EOW – End of week

今週中

F

FYI – For your information

参考までにという意味、Informするだけの目的で情報共有する際に使う

FAB — Features, Advantages, Benefits

機能・先進性・利益を略したもので、セールスに際して、商品が提供する価値を明確にするために使われる略語。

FUD — Fear, Uncertainty, Doubt

商品を買わせるための手法のひとつで、恐怖・不透明さ・不安などを煽ることで商品やサービスを売りつけること。

FY – Fiscal Year

会計年度のこと

G

GP – Gross profit

粗利

I

IAM – In a meeting

会議中

ICP – Ideal Customer Profile

商品を売ろうとしている理想的な顧客のプロフィールや課題などをまとめたもの

IMO – In my opinion

私見、私の意見

K

KPI – Key Performance Indicator

ビジネスを行う上でのプロセスを管理する指標

KGI – Key Goal Indicator

KPIがビジネスを行う上でのプロセスを管理する指標とする場合、上位概念としてプロセスの結果として獲得する結果を設定したもの。KPIと違い数値目標にならない場合もある。

KOL – Key opinion leader

オピニオンリーダー、知識人

KISS – Keep it simple, stupid

シンプルにしろ、短くしろ、わかりやすくしろ

L

LTV — Lifetime Value

顧客一人あたりに発生する可能性がある利益、一般的には以下の計算式で計算される
平均顧客あたり月間経常収益 ✕ 顧客月数 ÷ 顧客解約率

LVR — Lead Velocity Rate

月ごとに顕在化した顧客からどの程度の利益を上げたのかを数値化したもので、B2Bのリードジェネレーションの管理項目として使われる

LAARC — Listen-Acknowledge-Assess-Respond-Confirm

顧客の課題を理解するための手法のひとつ。顧客の問題を聞き、別の言葉で整理することで確認し、問題を分析し、解決方法を提案し、結果を確認するという購買の流れ。

LAIR — Listen-Acknowledge-Identify the objection-Reverse the objection

顧客の課題を理解するための手法のひとつ。顧客の問題を聞き、別の言葉で整理することで確認し、購入にあたって障害となっていることを理解し、その障害と解決方法を再度伝えることで、相手の問題を理解していることを伝えて購入へとつなげる手法。LAARCよりもセールス話法に近い。

L2RM — Lead to revenue management

アップセルをして既存顧客の収益を拡大する顧客管理の手法のひとつ

LET – Leaving early today

早退

LMK – Let me know

教えてください、何かあれば連絡をください

M

MoM — Month-over-month

前月、前年同月の比較を示す

MTD — Month-to-date

月初から現時点までの蓄積された数字

MAP — Marketing Automation Platform

メールやソーシャルマーケティングを自動化するソフトウェアのことで、Hubspot、マルケトなどを総称してMAPといわれる場合があります。

MRR — Monthly Recurring Revenue

月間経常収益のことで、月間の総利益のこと。スタートアップやベンチャーなど創業段階にある会社のパフォーマンスのかんりのために利用される指標

MTFBWY – May the force be with you

フォースがともにあらんことを・・・プレゼン前に送ってくる人いますよね。

MILE – maximum impact, little effort

最大の効果を最低限のリソースで

MSRP – manufacturer’s suggested retail price

メーカー希望小売価格

NDA – Non-disclosure agreement

機密保持契約

NOI – Net operating income

純利益

NRN – No reply necessary

返信不要

N

NVM – Never mind

気にするな、どんまいといった意味

N/A – Not available

回答なし、該当なし、未回答など

NWR – Not work related

仕事とは関係ないけど・・

O

OOO — Out of office

社外にいること、もしくは休んでいること

OTL – Out of lunch

ランチ中、ランチで外出中

OKR — Objectives and Key Results

インテルやグーグルなどで使われている言葉で、目的とゴールを定義する際に使うことば。OKRsと書く場合もある。

OTOH – On the other hand

一方では、別の意味として、他方は

OT – Off topic

ちょっと話題からずれてるけど、 ちょっと話がずれてるけど.

P

PA – Performance appraisal

人事評価

POC – Point of contact

チームを代表するコンタクト先

PTE – Paid time off

有給休暇

Q

QTD — Quarter-to-date

現在の四半期の開始から現時点までの数字の蓄積

QoQ — Quarter-over-quarter

前四半期や前年同四半期との比較

R

RFP – Request for proposal

複数のベンダーに提案を求める競合コンペティションを実施する際に提案を求める内容や方法を説明した文書

RFI – Request for information

RFPの前段階として、ベンダーの会社情報を求めるにあたって、提供して欲しい情報を説明した文書

ROI — Return on investment

投資の結果として得られるリターンのこと、金銭的・時間的など数値化できるものをROIとして設定する

RRP – Recommended retail price

メーカー希望小売価格

S

SMB — Small and medium sized business

中小企業のこと、会社によってSMBの定義が違うが従業員数で100を切るとSmall、Midiumは1000人以下のことをあらわす場合が多い。

SQL — Sales qualified lead

マーケティングチームが開発した潜在顧客の中からセールスチームへと引き渡される顧客のこと。

SWOT — Strengths, Weaknesses, Opportunities, Threats

ビジネスを分析するフレームワークで、強み・弱み・機会・脅威の4象限で環境を整理したもの。

SPIN — Situation, Problem, Implication, Need

B2Bのセールスでよく使われる言葉で、潜在顧客や顧客の環境、問題点、インサイト、需要などを分析して、それにあった提案をしていくこと。上司からイベントに来た潜在顧客のSPINを整理してみてなどと頼まれる。

SMART — Specific, Measurable, Attainable, Realistic, Time-Bound

提案書、稟議書などに求められることとしてSMARTという5要素を見たしているのか確認事項として使われる。

SLA — Service level agreement

契約書などで規定されるサービスのクオリティを合意したもの。たとえば、問合せがあった時に24時間以内に返事をするなど。

SDR — Sales development representative

コールセンター、ソーシャルメディア、メールマーケティングなど、アウトバウンドのマーケティングを使って顧客開発をするチームや担当者を示す。

SMIM – Send me an instant message

ショートメールで送ってという意味です。

SME – Subject matter expert

オピニオンリーダー、知識人

T

TBD – To be determined/defined

あとで決定する

TBA – To be assigned

あとでアサインする

TBC – To be confirmed

あとで確認する

TYT – Take your time

ごゆっくり、無理せずになどという意味

THX – Thanks

Thanksの略

TED — Tell me, Explain to me, Describe to me

TEDというとプレゼンテーションで有名ですが別の略語もあります。ショートメッセージで複雑なことをやり取りしていて長くなると、Please TED in mail.と言われたら、メールで具体的な説明やプレゼンテーションを送るというような使い方です。

TLTR – Too long to read

長過ぎる、短くしろ

TOS – Terms of service

サービス規定、サービス内容、サービス条件

W

WFH — Work from home

家で仕事をしている時に、I’m WFH todayのように使う。

WIIFM — What’s In It For Me?

私にとってのメリット、見返りは?という意味。プレゼンテーションであればプレゼンを聞くことで得られるベネフィットはなんなのか明確にするために使う。

WYCM – Will you call me

電話してという意味、テキストメッセージでよく使われる

WOM — Word of Mouth

口コミ、人から人へ伝わる情報

Y

YTD — Year-to-date

年もしくは年度が始まってから現時点まで

YoY — Year-over-year

前年度、前年との比較

YMMD – You made my day

君のおかげで記憶に残る日だ、君のおかげで素晴らしい日になったといった意味

スポンサーリンク

シェアする