ブロックチェーンを使ったスマートコントラクトの実証実験

スマートコントラクトの実証実験が日本を含む世界各地で行われています。現在の各国・各社の動きを俯瞰できないかということで整理してみました。

英文ライティング上達の7つの知恵:仕事で英語を使うことが多い方へ

英会話・英語学習には、話す・聞く・読む・書くという4種類のスキルを向上させる必要が有ります。ある程度学習を進めていくとスピーキング、リスニングには困らないという方でも、メールで少し長い文章を書くと、わからないという反応が返ってくることも。仕事で英語を使うことが多い方へライティングスキルを向上させる効果と方法を説明します。

英文ライティング上達へ:接続詞を利用してロジカルな文章を書く

接続詞は単に文章のつながりを説明するだけでなく、文章に意味をより深く伝えることができます。複雑で長い文を書くのではなく、短い文章と文章をつなげていくというのは難易度も低いですし、読み手にもわかりやすいので、無理に長い文章を書くよりも。積極的に接続詞を活用することをおすすめします。

ジャーナリストのようにインタビューするための30のTIPSと事例

インタビュー・コンテンツはローコストにコンテンツを用意できる手段。ただし、ビデオプロダクションのコストが昔に比べて大きく下がったとはいえ、クオリティの高いビデオを作るにはコストがかかります。同時に、メディアやジャーナリストが行うようなインタビューが簡単にできるかというと、意外と難しいのがインタビュー。

ダイソンを破り米国掃除機シェアNO.1となったシャークニンジャの戦略

シャークニンジャという会社をご存知ですか?実はこの数年でダイソンを抜き去り米国掃除機マーケットにおいて金額ベースでシェアトップを獲得し、さらに家庭内での存在感を高めているブランドです。絶対的な優位性を持っていたはずのダイソンになにがあったのか?シャークニンジャの戦略とは?

エア・フランス・KLMがブロックチェーンをメンテナンスに活用

ブロックチェーンが空を飛びます。航空会社がブロックチェーンなど最新技術の活用を促進しています。世界最大のエア・フランス・KLMがメンテナンス記録簿にブロックチェーン化を実現するとのことです。

RE: 英語のできない社会人が、評価を上げる目的で英語を勉強する必要はあるのか?

「英語のできない社会人が、評価を上げる目的で英語を勉強する必要はあるのか?」というエントリーがはてなにありまして。この前触れ...

英文ライティング上達へ:レビュー前に実施する英文法チェックルール7選

ビジネスでしているとネイティブチェックをかけてもらう機会があると思います。予想以上に意図が伝わっていなかったり、あまりに初歩的な文法ミスの指摘が多かったり。最低限事前にレビューするべき英文法ルールを紹介します。

英語ライティング上達:アメリカ脚本家のポッドキャスト

ビジネスで困らないライティング・スキルを身に着けたいという方も、自分が好きな英文のスタイルというのは念頭にあった方が上達が早いのではないかと思います。ポール・オースターのニューヨーク3部作のような複雑なレイヤーを持った世界を魅力的に書ける能力に憧れるひともいれば、著名なCEOが出すレターを理想とする方もいると思います。今回は、そんな理想型のひとつとして、ハリウッドの脚本家に学ぶ方法を紹介します。

英文ライティング上達へ:わかりやすい文章へ編集する14のTIPS

わかりやすい英文を書くことは、自分の意見やアイディアを伝えるための基本です。文法を学ぶ方法、わかりやすい文章へと編集する作業をサポートするツールを紹介しました。ただし、知識やツールを効果的に使いこなすためには、文章を編集する際のポイントを理解していることが必要です。英文編集を確実に行うだけで、10倍伝わる文章になります。