Biogrify事業計画書

調達額も1千万円以下で消えた会社であるにもかかわらず、スタートアップのビジネスピッチのお手本としてはいまだにいろいろなところに登場するBiogrifyは、ソーシャルメディア華やかしころにソーシャルメディア上で自分の情報をもとにインフォグラフィックを自動生成してくれるというサービスを提供していた。プロダクトのアイディアは良いがマネタイズの仕組みが弱い例としても語られることが多い。

Kickfolio事業計画書

サンフランシスコをベースとした会社で、モバイルアプリをウェブブラウザ上で動かせるようにできるツールを販売している。この会社は会社は有名ではないし、成功も中規模だが、そのシンプルでわかりやすいピッチデックがその後のスタートアップの事業提案書の模範となったことで白らている。必要なことだけを書いてあるという意味では非常にシンプルだが、誰でも分かる内容になっている。

Pendo事業計画書

カスタマーの満足度を分析するためのツールで、ユーザーのネット上での行動をもとにネットプロモーティングスコア(NPS)を算出し、顧客満足度を高める施策立案を支援する。初期からCISCOなどB2B企業が利用しており、このシリーズBの後シリーズCでさらに25億円規模の調達を実現した。

Sickweather事業計画書

人工知能(AI)を利用して過去の情報やソーシャルメディアの情報から、インフルエンザなどの感染症の拡大領域や拡大可能性を予測するシステムを提供...

Crew事業計画書

クリエーティブのタレントをクラウドソーシングできるプラットフォームです。これまでのプラットフォームが妥当にクリエーティブワークを評価していない、誰でもできる仕事を安価で提供することに集中しているため単価が安いという問題を、クオリティが担保されたクリエーティブ人材のネットワークを構築することで解消することを目指したプラットフォーム。

Castle事業計画書

賃貸住宅の管理を行うサービスで、プロパティの管理、家賃の徴収など煩雑な不動産管理をオンライン上で行うことができる。

Intercom事業計画書

オンラインサイト上でのレスポンスをチャットなどで提供する仕組みを提供している。同時に訪問客のスコアリングを行うことで、フォローアップなど顧客との関係構築をサポートする。

Slidebean事業計画書

スライドビーンは、各種スライドのテンプレートと、それに関わるプレゼンテーションのケースを共有する会社です。たとえば、プレゼンのケースをみていて、このページにもあるBufferと同じストーリーの事業企画書を作りたいと思えばスライドビーンが提供してくれるテンプレートで短時間で作成できます。

Electronic Gaming Federation事業計画書

eSportsと言われるコンピューターゲームの競技のプロリーグは拡大を続けていますが、アメリカンフットボールやバスケットボールと違い、大学リーグがありません。eSportsの大学リーグ設立をめざしてのピッチです。

Contently事業計画書

コンテンツマーケティングのためのマーケットプレースを提供しており、広告主は自社のブランドに適したジャーナリスト、編集者、フリーランスの制作者へ自社のコンテンツを発注できる仕組み。日本でもMeryなどで問題となった、クラウドソーシングやインターンによる低品質コンテンツ量産への対抗策として、品質管理のされたコンテンツを制作し、充分な報酬を制作側へ提供できる仕組みを目指している。