Mattermark事業計画書

大きな会社だとナレッジマネージメントの仕組みやCRMの仕組みが用意されている場合がありますが、そもそもこのようなツールは一切情報の入っていない状態で提供されるため、企業がデータを入れてアップデートし続けなければなりません。この手間をなくそうというのがMatterMarkの情報が事前に入った状態のWIKI+CRM+KMのソリューションということになります。

Buffer事業計画書

複数のソーシャルメディアプラットフォームや同一プラットフォーム内のアカウントを一括管理し、投稿を事前に予約するなど、管理担当者の方の負担を大幅に減らすツールとして充実した機能が使えることで人気となっているのがBufferです。

eShare事業計画書

eShareはストックオプション、ワラント、デリバティブズなどをオンライン上で管理する仕組みを提供している会社です。eShareの仕組み上で、従業員、監査、法務、財務など関係者が管理をすることが可能となっていて、煩雑な価値の管理やレポーティングをプラットフォーム上で行うことができるようなるシステムです。シリーズB、シリーズCと順調に調達し、Tech企業を中心に6000社以上がプラットフォームを利用しています。

Front App事業計画書

Front Appは、Eメールを企業やグループがコラボレーションベース、エンタープライズレベルで使えるような仕組みへと対応すするソフトウェアを開発しています。このツールを導入することで、顧客からの問合せがあった際に、メールが転送されながら関係各所が動いていたのを、共有の情報として動くことができる仕組みです。

CMOからChief Growth Officer (CGO)へ変更する企業

日本ではP&G出身のマーケターがChief Marketing Officer(CMO)に就任してUSJ, マクドナルドなどの再建をリードするなど注目を集めている。一方、アメリカの企業はCMOを廃してCGOへと切り替える動きが活発になってきた。CMOからCGOへと変化する役割の意図を紹介します。

オーセンティック・リーダーシップに関する調査結果・キーワード

オーセンティック・リーダーシップというリーダーシップ論を紹介すると、これをやればいいというものでないために理解が難しいという言われます。リーダーシップに関する識者たちが行っている調査やオーセンティック・リーダーシップについて語った言葉を紹介したいと思います。

生きた英会話:憶えておくべき10個のスラング

スラングや俗語というと、Fワードを思い浮かべる方も多いかもしれません。口語で新しく意味を持ったり新しい言葉が生まれたりすると最初はスラングとして認識されます。その後、一部は一般化しますし一部は消えていきます。ソーシャルメディアやナイトライフでなにをいっているのかわからなくて苦労するので、現代的な表現として知っておくと便利です。

TEDでリスニング強化するツールを提供しているサイト

TEDは、世界中の科学から哲学まで各領域の専門家がプレゼンテーションをするイベントで、動画が多いのと英語・日本語の字幕があることもあって、多読・多聴での英会話・英語の教材として薦められていることも多いですよね。ただ、漫然と聞くだけだと効果があるのかないのか?ということで、TEDを使った教材をフリーで提供しているTED4ESLというサイトをご紹介します。

留学前やオンライン英会話で使う学校に関連した35の英熟語

学校の中で使われる表現というのは、生活やビジネスとはまた少し違う独特のものがあります。日本でも大学の成績を表す秀優良可不可は、大学以外で出会うことはほぼないと思います。留学する予定はなくても、学校を舞台にしたドラマ、映画やシチュエーション・コメディでもよく使われているので、憶えておくと便利な英熟語をリスト化してみました。

英語でクリスマスについて語れるようになるコンテンツ

サンタクロースの乗り物を引くトナカイを英語でどういうのか?クリスマスツリーの装飾は?意外と知らない単語でいっぱいです。クリスマスを英語で語れるようになるためのYouTubeのビデオのリストです。