2017年09月一覧

イリノイ州のブロックチェーンによる公的証明書実験

米国イリノイ州はブロックチェーンを使った住民台帳の実験を始めます。ブロックチェーンを使うことで、住民に出生証明などの公的証明書へより良い管理、アクセスと安全性を提供しようという実験です。この動きは、イギリス、ブラジルなどでも始まっており、アイデンティティのブロックチェーン管理が進みそうです。

無料で著名大学に行ける機会はまだある

社会的に認知された意味のある学位を自国や留学で取得するのは無理と決めつけてしまっている人も多いようです。実態は、未だに学費無料や低コストで大学など高等教育を受けられる国はまだまだあります。アメリカ、イギリス、中国、シンガポールなど、高騰著しい国ではなく、可能性のある国を知って、自分で挑戦するかどうかです。

ネイティブでも間違える、英語の言い間違い10選

日本語でも慣用句の言い間違いや言葉の意味が変わってしまっていることはありますが、英語も同じです。Phrase mess up mostなどと検索すると多くの間違いやすいフレーズを掲載したウェブページがあります。その中から、日本人も間違いやすい慣用句を選んでみました。

シェアリングエコノミーの交通サービス(TNC)と今後の交通機能

TNC(Transportation Network Companies)と言われるUBERやLyftなどと言われるサービスと公共交通機関の今後について、法制度・サービスレベルなど多くの領域での議論が深まっています。TNCがあくまでも既存公共交通の補助になるのか、公共交通機関を超える存在になるのか、ネット上の議論をピックアップしてみます。

高齢者でもできる、英語力学習法

引退して時間があるので海外旅行に行くと、英語を話せる人は現地の人とコミュニケーションをとっていて羨ましい。少し話をできるだけでもいいので、英語の力を今更だけどできないかと思う方も多いのでは?けど、この歳になってから上達するのは難しいだろう・・。そう諦めていませんか?

Autotech: トラック物流進化の行方とスタートアップ

トラックのIOTやAIによる進化がニュースになることが少し多くなってきました。多くの企業が、トラックをCONNECTEDにすることで効率的な物流を作ろうと動いているようです。ということで、なにが起きているのか確認してみよう。

日本語英語の呪縛:日々の生活でteachを使うことはない

日本人が英語を使うのに慣れていき、特にビジネス上でも問題ないという状態となったとしても、予想以上に日本語英語の呪縛にとらわれていることに気づ...

マーケティングROI:効果分析の手法

オンラインショップ、サーチマーケティング、ソーシャルネットワーク、コンテンツマーケティングなど効果分析は、オンライン・マーケティングの効果を把握し改善するための指標です。消費者行動が複雑になった今、マーケティングROIを把握する仕組みも新しい指標が必要になります。

トヨタ自動車の人工知能(AI)ファンド投資を分析

米国で人工知能(AI)の研究開発を行うトヨタ自動車の子会社トヨタリサーチインスティチュート(TRI)が7月11日に立ち上げた1億ドルのベンチャーキャピタルファンドの動きから、トヨタ自動車のAIへの投資状況とフォーカスを分析してみる。

英語でsorryを言わないためには?

日本人なんでも謝るとか、ソーリーと言い過ぎるという話は昔から多いのですが、文化に根ざした言い方なので、そんなに英語だからといって言い方変えられないですよね。ソーリーという代わりにどう言えばいいのか?