2018年03月一覧

デジタル・エージェンシーのポジショニングと評価

デジタルマーケティングの領域は、コンテンツ、メディア、CRM、マーケティング・オートメーションのようなテクノロジープラットフォームなど領域が拡大する中、ビジネスストラテジーと統合されたデジタル・マーケティングを提供するコンサルティング・ファームが参入するなどプレイヤーが拡大しています。グローバル調査会社のガートナーが広告主向けにグローバル・デジタル・エージェンシーのポジショニングをレポートしています。

EC売上拡大のためのAMS活用のTIPS

日本最大のECサイトとなったアマゾン、従来型のECだけでなく、フレッシュ、プライムナウなどサービスの拡大が著しい状況です。またアマゾンの広告...

マイクロコピーを知ること、利用すること

マイクロコピーという言葉がグーグル、アマゾンやドロップボックスなどの著名企業がUXライターというタイトルの職種が興味を集めています。マイクロコピーはウェブサイト上のボタンなどの文章のことです、マイクロコピーの良し悪しがユーザーの体験に貢献すると言われています。

アマゾンの次の一手として話題の広告ビジネス

アマゾンが物販、コンテンツ、生鮮食品とオンラインコマースを席巻し、ホールフーズを買収、AmazonGoでスーパーマーケット、FireTVやタブレット、エコーと家庭の中やオンライン以外の家庭の中に入って来ました。アマゾンらしいユニークな広告ビジネスが次の収益の柱になる成長を遂げています。