CFOを目指す人へ:現代的なCFOの役割と理解のための本3冊

現代の最高財務責任者(CFO)に求められる役割は大きく変化しています。コスト管理と利益という伝統的な責任を超える役割を負うCFOに必要な知識と哲学をグローバルの著名CFO推薦図書から紹介します。

コンテンツマーケティングの事例:継続的に事例を作る23のポイント

コンテンツマーケティング、ソーシャルなどチャネル戦略にこだわって、B2Bマーケティングで最重要なコンテンツケーススタディを軽視しては効果的なマーケティングになりません。興味を引くケーススタディのライティングと、ケースを継続的に作り、会社の資産とする方法を紹介します。

著名なCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)の推薦する本

マーケティングを統括するCMOの導入が多くの企業で進んでいます。CMOの役割と責任、そして必要な能力をグローバルの著名CMOが推奨する本から分析、CMOへの道をご紹介します。

ジェフ・ベゾズが唯一尊敬するECの創業者、ZapposのCEOトニー・シェイの推奨する本

アマゾンのCEOジェフ・ベゾズが傘下の企業群内で唯一尊重し、あまり口を出さない会社、靴専業のECサイトザッポス。ザッポスを作り上げたCEOがどのように顧客サービス文化を作り上げたのか、CEOが推奨する本から分析して紹介します。

ハーバード・ビジネススクール教授が必読と推奨する3冊

ハーバード・ビジネススクールでMBAの学位をとるには、2年間の時間、1600万の学費、2年間のボストンでの生活費と大きな投資が必要。HBS関係者が必読とするテキストと書籍を通して、グローバル・リーダーシップのあり方を紹介します。

中国でもっとも成功している経営者のひとりハイアールCEOの推薦する5冊

ジャン・リューミン(張瑞敏)は、グローバルでもっとも成長している家電メーカーであるハイアールのCEO。世界の経営学教授も注目するユニークな経営哲学や経営手法を打ち出すジャンリューミンが推奨する書籍から、ハイアールの経営手法を分析して紹介。

アル・ゴアの不都合な真実のプレゼンを制作した会社のCEOが書いたプレゼン術

グローバルで最高のプレゼンテーターの一人、世界の環境問題を広げたアル・ゴア元副大統領のプレゼンテーション。実は、プレゼン専門家がその知識をあげて、プレゼンテーションをバックアップしていました。その手法とテクニックを紹介します。

P&Gの伝説的なCEO、A・G・ラフリーの書いた1冊

2000年代にP&Gを2回に渡って率いイノベーションとマーケティングの力で、苦境にあえぐP&Gを救った天才経営者A・G・ラフリー。企業にイノベーションも力を導入するステップバイステップの方法を、ラフリーの著作から紹介します。

ドメな日本人が英語プレゼンをできるまでに読んだ3冊

日本人の両親のもとに生まれて、中学、高校、大学と日本で過ごし、社会人になるまで英語ができなかった私が、アメリカでMBAを取得して、外資系経営者としてグローバル企業の日本支社を率いるまでに英語をどう学んだのか紹介します。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットがオススメする3冊

圧倒的な投資パフォーマンスを記録するバークシャー・ハサウェイを率いいるウォーレン・バフェット。彼は1日のほとんどを読書をして過ごします。そしてそれをあるフレームワークに当てはめて決断を下しています。バフェット推奨の本から成功のフレームワークを紹介。