2018年04月一覧

ストーリーテリングを効果的に行う11のTIPS

2010年代からストーリーを活用することの効果についての研究が進んだ結果、我々の脳みそは他の要素よりもストーリーに反応するようにできていることがわかってきている。ビジネスを行う上で、強力なツールのストーリーテリングは、残念ながら効果的に使われているとはいえない。効果的なストーリーを構築し、伝える11のTIPSを整理してみました。

プレゼンテーションで使える英語の名言15選

海外のプレゼンテーションを見ていると著名人のカッコイイ名言からスタートすることが多いです。民衆に訴えかけて人を動かしてきた心揺さぶる名言は、短いセンテンスでプレゼンテーションのコアメッセージを伝える方法としては有効な方法ですね。厳選して20個の名言をまとめました。

ProWritingAidの使い方とEditingの方法

英語の文章を書く上で最大のミスは、自分の書いた文章を見直してエディットしないままにすることです。たとえ、それなりに英語が書ける人でも改善でき...

拡大するシェアードサービス・BPRの世界的トレンド

シェアードサービスとは、受発注の処理、経費処理などバックオフィスの定型化したプロセスを社外の専門的な会社に外注したり、グループ会社の機能を統合して管理したりという仕組みのことで1990年移行一般的になり、オフショア(海外のシェアードサービス)の活用も拡大してきました。このシェアードサービスも他の業界と同じくAI化の波が押し寄せているということで、2018年およびそれ移行のトレンドを確認してみました。

イギリスで砂糖税が社会に与えたインパクト

肥満と戦う最適の方法は税金かもしれませんというお話です。 英国では砂糖を使った飲み物値段が新たに導入された砂糖税によって上がりました。...

名詞の単数形・複数形のルールを英語で記憶する

英語がある程度使えるようになると気になるのは、名詞の複数形・単数形、時制の一致、冠詞の3つがなかなか慣れず意識しづらい要素です。ライティング...

World Economic Forumが選ぶ世界のハイテクな25都市

深センの発展に驚愕して日本はもうだめだと絶望した26歳に共感・反論が一時期賑わっていました。インターネット鎖国で気づかれた独自の生態系で進む発展に危機感を持つのは当然として、では現状はどうなのか、自由主義の本山ワールド・エコノミック・フォーラムが世界のハイテク25都市を選出しているので紹介。

ユニクロとアマゾンが対決する日

久しぶりにあった友人のアメリカ人のワードローブがポロシャル、スウェット、パーカー、パンツとアマゾンのプライベートブランドのアマゾン・エレメンツで占められていました。ニューヨークのような都会ではなく田舎暮らしながら、ウォルマートやターゲットの服は流石に買いたくないと言ってヘリーハンセンなどを着ていた彼になにが起きたのでしょう。

フォーチュン誌の選ぶ急成長の会社100

経済誌フォーチュンは大手企業を対象としたフォーチュン500が有名です。フォーチュンはさまざまなランキングを作っており、今回はFastest Growing 100という、アメリカの証券市場に上場している急成長を続ける会社をランキングしたリストの2017年度版をみてみました。

モンデリーズがGlobal CMOの役割を5人に分割

オレオ、トライデントやリッツなどを持つ世界最大級の食品会社モンデリーズ(旧クラフト・フーズ)がGlobal CMOの役割をブランド戦略・メディアなどに集中するGlobal CMOと、ヨーロッパ、北米、ラテンアメリカ、アジアの4リージョンでのRegional CMO4名の5名に分割することをAdAgeが報じています。Chief Growth Officerによる成長のための方策としてマーケティングのローカライズをする動きにモンデリーズが加わったことになります。