2017年11月一覧

聞いたこともない巨大企業:McKesson (マッカーソン)

仕事で見込客のリストを作らねばならずFORTUNE500の最新リストをながめていると、意外としならい企業ばかり。その中でも、FORTUNE500という巨大企業のリストの5番目にランクする会社McKesson (マッカーソン)。

英語ライティング上達の参考になる書籍9冊

英語学習の参考書はテーマごとに本当に大量に溢れています。その中にはとても良い本もあれば役に立たない本も多いのは事実です。僕のプリンシプルは、初心者であっても英語は英語の教材で学ぶのが効果的だと考えています。そこで、英語で書かれたライティング上達に役に立つ書籍をレベル別に何冊かご紹介します。

英語ライティング上達:シンプルな英語を書く6つのルール

Concisenessもしくはeconomy of wordsと言われる英語のライティングは、プロフェッショナルな英語において中心となる考え方になります。長く、複雑な構文は一見かっこよいですが、プロフェッショナルは簡潔な表現で伝えるべきです。では、簡潔な表現とはどのようなものなのか、定義とともに紹介します。

英語リスニング上達のTIPS:すごいスピードで話すネイティブ対策

英語のリスニングがそこそこできるという方でも、スコティッシュ、東海岸の人やインド人がものすごいスピードで話をしだすとなにを言っているのかわからない、トピックをロストしたという経験があるのでは。この手の人にどのように対応するのか理解することでリスニング・スキルも向上します。

拡大するエンタープライズ・イーサリアムのユースケース

暗号通貨として話題になるビットコインやイーサリアム。仮想通貨をいかがわしいと思っている方もイーサリアムの嵐からは逃れられないかもしれません。日本企業も多く参加しているイーサリアム・エンタープライズという仕組みが拡大しています。新しく加わったユースケースを紹介します。

英会話教室に通わないで短期間でビジネス英会話上級者になる方法

ビジネスで英語が必要になり英会話教室に通っているがなかなか上達しない、どうしたら良いのかという相談をうけることがあります。初級者が短期間で英会話の能力を向上させるのはなかなか難しいですが、中級者がビジネスで英語を問題なく利用できるレベルまで向上させる方法があります。

本当のLTV(顧客生涯価値)の計算方法とエクセルテンプレート

LTV(顧客生涯価値)はマーケティングを行う上でCRMが一般的になるとともに一般的な概念となっています。同一顧客の継続的な購買やクロスセル・アップセルを行うことでマーケティングによる顧客獲得と利益の最大化を行うためにLTVを算出し、それを最大化する方法を検討することになります。

Park Evergreen事業計画書

シェアリングエコノミーを駐車場に応用しようという考え方の会社です。日本は土地が高いので設備更新もある程度高い頻度で行われていますが、アメリカはニューヨークを除くとダウンタウンでも、舗装もされていない場所にチェーンで規制されているだけというところが多く、モダンな設備にしていくこと、チャージステーションを用意することなどで燃料効率を高めようという考えのスタートアップです。

WeAreOnyx事業計画書

商品があふれるなか、自分に最適な商品を探すだけでもたいへんです。そこで、ターゲットを限定して定期的にプレゼントボックスを送るタイプのビジネスは、乳幼児向け、高級食品など拡大しています。昔懐かしいビジネスモデルですが、サブスクリプション型は収益が確定しやすいので堅実なビジネスですね。

Crema事業計画書

シアトル系に続き、ブルーボトルとコーヒーの流行は継続して波が来ますが、チェーンではない小さなお店が丁寧に入れた珈琲の良さもまた格別です。ただし、使えるポイントシステムやキャッシュレス化、事前オーダーの仕組みなどは、事業規模が小さく難しいということで、小さな珈琲ショップ向けの顧客優待システムを提供するベンチャーです。